【キャンプガーデン印西】砂利敷きサイトが嬉しいコンパクトな千葉県のオートキャンプ場

今回は、2022年4月にグランドオープンした千葉県印西市草深256にある『キャンプガーデン印西』をご紹介します。

印西市は、千葉県の北部に位置する人口10万人の市です。

『キャンプガーデン印西』はもともと『印西農園』という羽田空港内植栽の養生メンテナンス地として活用していました。

近年のアウトドア需要が高まっている事を踏まえ、敷地の一部を、オートキャンプ場にリニューアルし、令和4年4月28日に開業したという経緯があります。

敷地の一部をキャンプサイトとして利用しているため現時点では(2022年11月)では、サイト数は15区画(通常サイト)+1区画(ひろびろサイト)ほどのコンパクトなキャンプ場になっています。

『通常サイト』で100㎡ほどの広さがあるので、ツールームテントなどの大型テントを設営することが可能です。

『ひろびろサイト』は約190㎡ほどの広さがあるので、グループキャンプをするのに適切なサイトになっています。

サイトの地面は砂利敷きになっているのが特徴です。砂利敷きサイトの場合、キャンプギア、テントが汚れにく虫も少ないので快適にキャンプを過ごすことができます。

キャンプサイト内には大きな樹木があり、四季による紅葉の変化を楽しめるのも特徴です。

千葉県の印西市という都市部のキャンプ場のため、東京からのアクセスも良く、キャンプ場から車で10分以内の場所にワイルドワン(WILD-1)、コストコといった大型の商業施設があります。

キャンプ機材、食材を忘れてもすぐに調達できる立地も魅力的ですね。

メリットデメリット
テントが汚れにくい約100㎡の砂利敷きサイト
大きな樹木があるコンパクトなキャンプ場
印西市という都市部にあるキャンプ場
AC電源付きサイトがない
サイトの地盤がめちゃくちゃ硬い
トイレ・シャワーが遠い

印西市という都市部にあるため交通のアクセスが良く気軽に行けるキャンプ場です。コンパクトながらの良さがあるキャンプ場なので、とてもおすすめです。

それでは、さっそく詳細をみていきましょう。

目次

キャンプガーデン印西|千葉県印西市草深256

キャンプガーデン印西の基本情報・料金・予約方法について解説します。

基本情報

出典:キャンプガーデン印西 公式サイト
公式サイトhttps://campg-inzai.com
営業時間開門:8:00、閉門:20:00
チェックイン13:00~17:00(デイキャンプ:11:30~)
チェックアウト翌11:00(デイキャンプ:17:00)
住所〒270-1337 千葉県印西市草深256
電話番号
施設設備トイレ、炊事場、売店、シャワー(無料)
薪・炭受付にて販売あり
ゴミゴミ捨て(有料500円)、灰捨て場あり
キャンプガーデン印西・基本情報

ゴミの処分については、基本的に各自お持ち帰りが推奨されていますが、有料(500円)にて処分することもできます。

利用料金

キャンプ
(宿泊)
通常サイト金・土・日・祝日前・祝日:4,400円
月~木:3,300円
ひろびろサイト金・土・日・祝日前・祝日:8,000円
月~木:6,000円
施設利用料金大人:1,100円、子ども:550円
(未就学児は無料。ただし人数には含まれます)
デイキャンプ
(日帰り)
通常サイト金・土・日・祝日前・祝日:3,300円
月~木:2,200円
ひろびろサイト金・土・日・祝日前・祝日::7,000円
月~木:6,000円
施設利用料金施設利用料金:大人:550円、子ども:330円
(未就学児は無料。ただし人数には含まれます)
キャンプガーデン印西・利用料金
利用例

4人家族(大人2、子ども2)で土曜日に、通常サイトを1泊で利用した場合

  • サイト利用料(4,400円) + 施設利用料金(大人2名(2,200円)+子ども(1,100円))= 7,700円

予約・キャンセル方法

出典:キャンプガーデン印西 公式サイト

キャンプ(宿泊)の場合とデイキャンプ(日帰り)の場合で予約方法が異なるので注意が必要です。

キャンプ(宿泊)の場合は、キャンプガーデン印西の公式サイトから行います。

デイキャンプ(日帰り)の場合は、Lineでお友達登録して直接連絡して予約をします。Lineのお友達登録用のQRコードは公式サイトからにあります。

またキャンセル規定は以下のとおりです。

キャンセル規程
  • 2日前:無料、前日:50%、当日:100%

アクセス

コストコ、ジョイフル本田、ビックホップ等の商業施設が近くにあります。

受付方法

キャンプガーデン印西・入口
キャンプガーデン印西・入口

キャンプ場に入場したら管理棟前に駐車場があるので、そこに車を一時的に停め受付でチェックインを済ませます。

チェックイン後は、指定のテントサイトに車を移動させ、サイト内に駐車させます。

アーリーチェックイン

アーリーチェックインは、11:30から追加料金(+1,100円)ですることができます。ただ前日までの予約が必要であることと、他の予約状況により利用できない場合があります。

レイトチェックアウト

レイトチェックアウトは14:00まで(+1,650円)、17:00まで追加料金(+3,300円)ですることができます。

注意として事前にレイトチェックアウトのご予約をすることはできません。翌日の予約の空き状況によるので、受付で確認が必要です。

キャンプガーデン印西のサイト・施設

出典:キャンプガーデン印西 公式サイト

続いてキャンプガーデン印西のサイトと施設について紹介していきます。

通常サイト(全15区画 砂利敷き約100㎡)

キャンプガーデン印西・キャンプサイト
キャンプガーデン印西・キャンプサイト
砂利敷きのサイト
砂利敷きのサイト
サイト利用条件
  • 定員最大6名様まで。ペット不可
  • テント1張り、タープ1張り、車1台まで。ソロ用テントなら2張りまで。

砂利敷きサイトが特徴の通常サイトです。全部で15区画あります。約100㎡あるので、ツールームテント等の大型テントとタープ1張りは余裕でできます。

夏などの暑い時期は、奥側のサイト(15、5)の方が木陰が多いので涼しく快適に過ごせそうです。

逆に手前側のサイト(12、9、6)は太陽光を遮るものがないので、暑くなります。ただ手前側の方がトイレや炊事場に近いといったメリットがあります。

また12区画だけ少し狭めサイトになので、サイトの横側に専用の駐車スペースがあります。

ひろびろサイト(全1区画 砂利敷き約190㎡)

サイト利用条件
  • 定員最大8名様まで。ペット不可
  • テント2張り、タープ2張り、車2台まで。ソロ用テントなら3張りまで。

かなり広いサイトで約2区画分の広さ(190㎡)があります。グループキャンプを楽しむには最適なサイトだと思います。

ただ1サイトしかないので、予約はお早めに。

奥側のサイトになり木陰が多いため、夏でも比較的、涼しく過ごせるサイトになっています。

受付・売店

キャンプガーデン印西・受付
キャンプガーデン印西・受付

こちらのビニールハウスの建物が受付です。室内はかなりオシャレな内装になっています。薪や炭やキャンプ用品などはこちらで販売しています。

炊事場

キャンプガーデン印西・炊事場
キャンプガーデン印西・炊事場

綺麗な炊事場でお湯も出ます。ただ注意点として、環境保護並びに汚水処理の観点から、一般家庭用の洗剤の使用は禁止されています。

なので、アウトドア洗剤/自然由来のものをご利用する必要があります。受付で200円で販売されているので、忘れても大丈夫です。

また、水道は井戸水のため飲料水には適していません。別途、飲料水の用意が必要になります。ミネラルウォータ2L(100円)が受付で販売されています。

トイレ・シャワー

キャンプガーデン印西・トイレ
キャンプガーデン印西・トイレ

トイレ・シャワー棟はキャンプ場内で1つです。建物内にあるトイレなので清潔なトイレです。

同建物内にシャワー室もありますが、利用するには事前予約が必要です。

ゴミ捨て・灰捨場

キャンプガーデン印西・灰捨場
キャンプガーデン印西・灰捨場

ゴミ捨ては有料(500円)です。灰はこちらで処理することができます。

キャンプガーデン印西の特徴と魅力

キャンプガーデン印西の特徴と魅力を3点お伝えします。

テントが汚れにくい約100㎡の砂利敷きサイト

全サイト・砂利敷き
全サイト・砂利敷き

全てのサイトが砂利敷きなのが特徴です。

砂利は土・芝生サイトに比べて、水はけが良くテントやキャンプギアを直接地面に置いても汚れにくいので、快適にキャンプをすることができます。

また、虫も湧きずらくなるので、虫が苦手な方にもオススメです。

大きな樹木があるコンパクトなキャンプ場

キャンプサイト内の樹木
キャンプサイト内の樹木

全サイトで16区画のみのコンパクトなキャンプ場です。なので、比較的静かで、まったりとしたキャンプをするのに適しています。

各サイトの周りには大きな樹木が象徴的に植えてあり、とてもよい雰囲気を出ています。四季ごとに樹木毎の紅葉を楽しめます。

印西市という都市部にあるキャンプ場

印西市という都市部にあるキャンプ場なので、車で1時間以内の距離に住んでいる方も多いと思います。

週末に気軽に行ける立地が、とても魅力的です。

キャンプガーデン印西の注意点

AC電源付きサイトがない

残念ながらAC電源付きのサイトはありません。

千葉の市街地にあるキャンプ場なので、急激に冷え込んだり、雪が降ることは稀ですが、真冬のキャンプは慣れていない方は厳しいと思います。

サイト拡張予定地にAC電源付きサイトが出来ることを願っています。

サイトの地盤がめちゃくちゃ硬い

サイトの地盤が本当に硬い
サイトの地盤が本当に硬い

公式サイトでも注意事項として記載してありますが、サイトの地盤がめちゃくちゃ硬いです。今まで利用した、どのキャンプ場よりも硬かったです。

アルミのペグだと高確率で曲がったり折れたりして危険なので、頑丈な鋳造ベグを用意した方が良いです。

私はペグは『スノーピーク(snow peak) ペグ ソリッドステーク 30 R-103』、ハンマーは『スノーピーク(snow peak) ペグハンマー PRO.S N-002』を愛用しています。

スノーピーク(snow peak)
¥495 (2022/10/06 17:03時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
スノーピーク(snow peak)
¥4,400 (2022/11/10 16:56時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

トイレ・シャワーが遠い

トイレまでの距離がちょいある
トイレまでの距離がちょいある

トイレ・シャワー棟は綺麗なのですが、サイトから少し遠いです。

徒歩で約2〜3分ぐらい掛かるので、お子さんのトイレの場合早めに行くように心掛けた方が良いです。

また夜中はトイレまでの道のりは暗いので足元を照らすライト等は必須です。

まとめ|砂利敷きサイトが嬉しいコンパクトなオートキャンプ場

キャンプガーデン印西のまとめです。

砂利敷きサイトが嬉しいコンパクトなオートキャンプ場です。週末に気軽に行ける立地にあるので、是非行ってみてください。まだオープンしたてのキャンプ場なので、これからの変化が楽しみです。

メリットデメリット
テントが汚れにくい約100㎡の砂利敷きサイト
大きな樹木があるコンパクトなキャンプ場
印西市という都市部にあるキャンプ場
AC電源付きサイトがない
サイトの地盤がめちゃくちゃ硬い
トイレ・シャワーが遠い
千葉・茨城県のおすすめキャンプ場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次